年賀

 お年賀イラストアップしましたっ(ぜーはー)
今月中という予告を、かろうじてクリア!!
威張るようなもんじゃありませんが…。
とりあえず「すぴばる」さんに載せましたので、左のバナーからご覧ください。

いやはや。本当に辛かったのです。
ほぼ1年ぶりくらいでカラーイラスト……、いやイラストを描きまして。
勘を取り戻すのに時間がかかったのは言うまでもなく、線画を描くのにWinPCを立ち上げたら、壊れてたりして…。ユーザープロファイルが破損して真っ白。
先日直したばかりだというのに、なぜか直す前状態に逆戻りしていて、まったくワケが分からない。これと格闘してたら、いつまでたっても作業に入れないし、かと言って新しいパソコン買ってくるのもアレだし。もー、なんでこーなるのっ!(キーーッ)と怒ってみても、どうなるワケでもなし。パソコンって、使ってないと壊れますよね。高確率で…。
結局、メインマシンのMacで作業したのですけれど(MacにWindowsをインストールしてあるのです。でも、キーボードが違うので使いづらい)なんだか、色々面倒な事が起こり続けて大変でした。
一応、まとも…かどうかは分かりませんが、それなりな絵は描けたように思いますので、それだけが救いです。


そうそう。石山は「着物でお出かけする」という野望の下、少しずつ着物や小物を集めておりまして。今年ようやく着物を着て初詣に出かけることができました。自己流着付けなので、帰ってきた頃にはぐずぐずになっていたのですが、ポンチョ(洋装用)を羽織っていたので、大してバレなかったと思います(たぶん) 着付けに何時間もかかって、結局出かけられなかったなんてことが数回ありますw でも、懲りずにまたチャレンジしようと思っております。
最近は、パン作り教室や歯医者通いに時間をとられておりまして…。
すみませんっ。色々チャレンジの中には「創作活動」も含まれておりますので、いずれ取りかかりたいと思っております。

at 22:43, 石山 奈尚, 創作(お絵かき関係)

comments(0), trackbacks(0), - -

年賀イラスト

 本年の年賀状用イラストをアップしました。
それに併せてブログのテンプレートも変更。
なぜなのかお分かりかと思いますが、サイドバーに「すぴばる」のイラスト部へのリンクを表示させたためです。前のテンプレートだと、このリンクがものすごく下の方に表示されてしまうので。

「すぴばる」さんは、私がWEB拍手のサービスでお世話になっているところで、メインのサービスは「イラスト付つぶやき」でのコミュニケーション。Twitterのようなサービスですね。
その中に「イラスト部」というイラストを投稿できるサービスもあるのです。
大変気軽に投稿できて、誰でも見られるようなので、まずはこちらに投稿してみました。
拡大画像はサイドバーの画像をクリックしてみてください。
ちなみに、これ以外の絵は投稿されておりません。たはっ。
後ほどPixivの方にも載せたいと思っております。

にしても。この絵は正月2日くらいから制作初めて、完成したのが11日頃。
えっらい時間かかってしまいました。
思ったより描けなくなっていなかったので、その辺は少し安堵しましたケド。
ともかく。
せっかく完成したものの、超今更な感じになってしまったので、年賀状を頂いた方にしか出せずじまいで…。
こうして、どんどんもらえる年賀状の枚数が減っていくのでした…orz

ちなみに、龍と言うとまず東洋の龍を思い浮かべるワタクシ。西洋風ドラゴンを描いたのは初めてかもしれません。資料も少なくて苦労した挙げ句、チビドラゴンに。あのコは、あっという間に大きくなって、怪獣みたいになるんですよ、たぶんねw

at 21:46, 石山 奈尚, 創作(お絵かき関係)

comments(0), trackbacks(0), - -

リク絵

 キリリク絵、自分的締め切りの昨日無事に完成し、アップいたしました。
中台×優介絵なので、一応画像のリンクの前に注意書きしておきました。
18禁な絵ではございませんが、ちょっとラブな絵。興味のある方はどうぞご覧くださいませ。
※キリリク絵はギャラリーの下の方にあります。

リク主さまからも感想いただいております。絵の内容がちゃんと伝わったようで感激してしまいました。
リクエストしてくださって本当にありがとうございましたm(_ _)m
おかげさまで、キリリク「ナシ」ということにならずに済みましたし。感謝、感謝です。

引き続き、キリリクは募集しております。もし、キリ番をご覧になりましたら、遠慮なくお申し付けくださいね。

at 21:35, 石山 奈尚, 創作(お絵かき関係)

comments(0), trackbacks(0), - -

ダンシフク

 先週末、pixivに2枚目のイラストをアップしてきました。
今回、初めて評価してもらえました。感激ー!
会員登録なさってらっしゃる方は、よろしければご覧くださいね。リンクはSSBのギャラリーに貼ってありますので。
ちなみに、投稿した絵はSSBサイトからは削除いたしました。
一枚絵では最もインパクトのあるやつでした。
あれは、私の描く絵にしては、かなり毛色の変わったもので…、尚かつイラスト投稿サイトでは受け入れやすそうな絵でした。
描き下ろしの絵もアップしたいのですが、現在じっくり絵を描いている余裕がないので、引き続き過去の作品の修正版をポツポツとアップしていこうかと思っております。人物はイマイチでも、背景とかモチーフが気に入っているものがありますのでね。

さて。
先日購入した雑誌のタイトルは
「型紙付きコスチューム衣装制作BOOK ダンシフク」w

男子キャラコス制作ブックですな。
コスプレイイヤーになるつもりになったワケではないのですが、服の構造を知っていると絵を描く時に役立ちそうだなーと思いまして。
軍服や貴族様が着るようなクラシックコートですとか、燕尾服、詰め襟、オーソドックスなスーツなどなどが載っております。
服を描く時、一方向からのショットしか参考資料がない場合「ここはどーなっとんのじゃ!」と悩んでしまうことがありますので。

それにしても。
雑誌を見ていると、こんなものまで自作するんですか!?というような服も多々ありまして。
ジャージとか。普通、自作はしないよなーとチラッと思いましたが、原作に忠実にコスしようと思うなら作るしかないですもんね。
一番ビックリしたのは、男装用のインナー(胸をキレイにつぶす用途!)とか、ボディタイツに筋肉線描いて裸コスする方法などが紹介されていたところ。そこまでするんですか。
キャラへの愛あらばこそ、なんでしょうか。奥深い。

ワタクシ、実は工作系(←裁縫ではない)は結構得意でして。しかも凝り性。
もしも、コスプレの方に興味が行っていたら、相当入れ込んでいたことでしょう。まあ、今からレイヤーになるってことは、まずないですけれど。

同じ発行元さんから、「ジョシフク」という雑誌も出ているようです。ちょっと欲しい…。
参考資料とかいう以前に、ただ単にコスプレ衣装が好きみたいです、私(^^;

at 21:57, 石山 奈尚, 創作(お絵かき関係)

comments(0), trackbacks(0), - -

地味に移動

 pixivに絵を一枚移動させました−。

一枚。

地味に。

例の「とんび」というタイトルの絵です。若干デッサンの狂いなどを修正し、メガネを付け加えてアップしてあります。
もしご覧になりたい方は↓こちらへ。


うーん。会員じゃないと見られないのかな。
移動させたので、SSBにあったイラストは削除してしまったのですが…。
何か問題ありましたら、ご一報くださいませ。
単発オリジナル絵限定で移動させる予定なので、大丈夫だろうとは思っているのですけれど。

ちなみに、拍手絵は、まだ変えておりません。

来週もう一枚移動させる予定です。
地味に増やそう。

at 20:34, 石山 奈尚, 創作(お絵かき関係)

comments(0), trackbacks(0), - -

お絵かき

 先日、勢いで「pixiv」に登録してしまいました。

………。
いや、別に悪いことは何もないんですよ。登録しないと画像が見られないというのはどういうことなんだろうとか、ちょっと思ったりはしたんですけれど。
ええと、ご存じない方のためにご説明すると、「pixiv」とは「イラストの投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」」サイト、だそうです。

ワタクシ、全く自慢になりませんが、この手の「コミュニケーションサービス」というものには、あまり参加したことがないので非常に敷居が高いワケなのですが。
が、しかし。
登録してしまったので、単発オリジナルイラストを「pixiv」の方へ移動させてみようかと思っております。
自作ゲーム関連の絵はSSBサイト内に置いておく予定です。
単発イラストは数も少ないので、あまり影響ないかと思います。
で、それに併せて拍手絵の交換も考えております。あれも単発オリジナル絵ですのでね。
今日は、新たな拍手お礼用イラストを描きおろししてみました。
シリーズで4枚。まだ下絵ですが、これからPCに取り込んでモノになるか検討します。

ところで。
「pixiv」を少々巡回して思ったのは、オタク系の創作活動=いわゆる同人活動といわれるものの「主流」は、あくまで「2次創作」なんだなー、ということ。
もちろん、オリジナルの絵を描いていらっしゃる方もたくさんいらっしゃるのでしょうが、オリジナルしか描いてない人はどのくらいいるんだか…。
「2次創作」は「コミュニケーション」する上での共通言語みたいなものなんでしょうかね。
そう考えると、オリジナルしか出せない人は「共通言語を持っていない人」=「話の通じない人」として、華々しくスルーされそうな気がス…。んなことないか(^^;

at 21:38, 石山 奈尚, 創作(お絵かき関係)

comments(0), trackbacks(0), - -

絵の話

ええと、ギャラリーを更新してあります。
今年2月から4月頃にインデックスページにあった画像の原画を、ちょいと修正&加工して載せました。
そして、気に入らない絵をさりげなく消去。
なくなった絵が何か、あえて書きませんけれど、初めから「無かったもの」とお考えいただければ幸いです。ハハ…、ハ。

いやー。
ここのところギャラリーの絵をしみじみ見ていなかったのですが(ゲーム制作で忙しく…) 久々に見たら、冷や汗ダラダラで。
これは抹殺……もとい抹消しなければならない!と思ったものの、あまり絵が減るのもアレだし…というワケで、インデックス絵復活となったのでした。

実は、ですね。
ワタクシ、絵を描くのは嫌いじゃないんですが、必要がないと描かないという傾向がありまして。
これはよくない傾向です。絵も日々描いていないと退化すると言われておりますから(本当のところどうなのかよく分かりませんケド)
でも、とにかく通常用がないと描かない。
特に、今のような制作の合間だと尚更。

………。
それはマズイんじゃないだろうかと思い、ならばお仕事でも請け負って描く必要をつくればいいんじゃないか?と思ったりしたのです。
で、ギャラリーを見に行った、と。
で、冷や汗ダラダラ、と。
こんなんで仕事は来ないだろう、と。
とほ。

ホントに、最近イラストのためのイラストって描いてなかったんですよね。インデックス絵も、人物は描いてますが、背景とかないですし。
仕事云々は別として、自分のスキルアップのために、イラストもマメに描くべきなのかなと思いました。

at 21:19, 石山 奈尚, 創作(お絵かき関係)

comments(0), trackbacks(0), - -

新しいソフト

SAIというペイントソフトを使ってみました。

少し前に、機能解説&作例紹介のムックが発売されていたので、なんとなく買ったものの放置していたのですが、最近利用者が急増中のようで興味が沸きまして。

で、現在試用中なんですが、ライセンス購入しますわ、コレ。
ペンツールがイイ! 気に入りました。
動作も軽いですし。
まだ使い慣れていないので、操作方法を調べるために作業が中断することもしばしばで、描画スピードが上がらないのですけれど、ぜひ習得したい。作成中のフリゲのイベント絵はSAIの練習台にします。
公開が遅れたらゴメンナサイ。
ただ、このソフト、人物彩色には使わないかも…です。あ、背景効果を塗るのには使えると思いますけれど。
普段使用しているフォトショップと比べてしまうと、欲しい機能が搭載されていなくて残念に思う部分もあるんですよね。いや、贅沢言ったらキリがないですけれど。
石山、基本的にWinではお絵かきしてなかったんです。フォトショがMac版なので。SAIはWin専用ですから、MacとWinを行き来しなければならなくなるのが、ちょっと。
Mac版、出ないよな。やっぱり…

何事もそうですが、人が何と言おうと「自分が慣れているもの」が一番使いやすいに決まっています。けれど、試してみないと、便利なものや、もっと使い勝手のいいものは発見できませんので、色々興味を持ってチャレンジしていきたいものだと思っております。

SAIは1ヶ月の試用期間中フルに機能を利用できます。興味がある方はこちらから↓
http://www.systemax.jp/ja/

at 22:24, 石山 奈尚, 創作(お絵かき関係)

comments(0), trackbacks(0), - -

コミスタ

先週バタバタしていたという話は下に書いてありますが。
いつ社長がやってくるか分からない状況だったので、大っぴらに内職ができなかった(←コラ)ので、仕方なく時間が空いた時は会社に持ち込んでいるMacのノートPCを広げて(一見仕事をしているように見える)何をしていたかというとコミックスタジオというソフトをいじっていました(あ、念のために書きますが、石山は仕事を「さぼって」遊んでいるワケではありません。仕事が終わってしまって「なーんもすることがない」時は内職しますケド)

コミックスタジオはご存じの方も多いかもしれませんが、デジタルコミック制作に特化したソフトです。パソコン上で漫画作業がぜ〜んぶ出来る。
ま、使いこなせたら、の話なんですけど。
石山も買ったものの全く使えていません。まあ、購入に踏み切った大きな理由は、3Dパーツを読み込んで線画を抽出する機能があったから、なんですけど。漫画や、ゲームもそうですけど、背景や小物で同じものを色々な角度で描く必要というのは必ずあるわけで。3Dのデータがあれば、あらゆる方面から見たところを瞬時に描き出すことができるんですね。すばらしい。
じつは遊遊でもコミスタの3D素材から線画をいただいているものがあるんですよ(映画館内部ですね)
ただ、やっぱり漫画は描けてない。
ので、気まぐれに12ページの人に見せられないような内容の(どんな内容だ…)漫画を描き出しました。
コンテ切って、コマ割りして、台詞入れて…。
ここまでは快調に進めました(ビックリ)
コンテやラフを描く場合は構想段階なので、描き直さなければならないことが多く、これを紙と鉛筆でやっていると何が描いてあるんだか分からないような状態になってしまったりするのです。デジタルだと、描き直しが楽。
コマ割りも楽。台詞も楽。
わー、出来るもんですね。意外に。
実践以上の上達法はないと思いました。

しかし。
いっちばん肝心の、ペン入れは出来ないのです。上手くできなくてすぐ嫌になってしまう。
ペン入れが出来たらCG関係の作業をPCだけで出来るのに。
うーーん。
慣れなのかな、ペンも。やるしかないのか…

at 21:21, 石山 奈尚, 創作(お絵かき関係)

comments(0), trackbacks(0), - -

余裕

拍手コメントありがとうございます。
拍手のイラストをお楽しみいただいたようで、何よりです(^^

現在拍手ボタンを押していただくと、眼鏡クンイラストが5枚に渡って
表示されるようになっておりますが。
あれも、いいかげん更新したいところです。

ですが。
現在ゲーム制作中につき、オリジナルイラストを描きおろしている余裕が
ないんです。
主に「精神的」余裕が。

……。す、すみません。
なまけてるだけだな。時間なんて作ろうと思えばひねり出せるはずだし。
でも。
絵って、気分が乗ってない時はいくら描いてもダメなものなんですよね…。

表の仕事の決算事務、早くも先が見えてきたので、がんばります。色々と…。

at 21:23, 石山 奈尚, 創作(お絵かき関係)

comments(0), trackbacks(0), - -