<< 映画 | main | 感謝 >>

DAZ

「Poser」というソフトをご存じでしょうか。
3Dの人形をあれこれいじくり回すという(…で、いいのか?)
石山は、絵を描いていてどうにもデッサンがとれない時、Poserを活用しております。描かねばならないポーズをつけて画像出力した後、下絵の参考に使います。たた、漫画絵でないので、そのまんまトレースしてしまうと違和感が出てしまうので注意が必要ですが。
こんな記事は前にも書いたように思うのですが…、それはともかく。
Poser付属のフィギュアが萌えない(笑)ので、DAZというPoserでも使えるオリジナルフィギュアを販売しているサイトのフィギュアを主に使っています。
そのDAZの男性モデルのフィギュアが新しいバージョンになって無料配布されておりますよ。
Michael 4 Baseというやつです。
すごいですね、無料。
なんで無料かといえば、服を着せたり髪の毛変えたりとか、その他色々いじり倒したい場合は別途出費が必要になるからです。
デッサン取れたら服なんかなくていいよ、と思うならフリー素材のままで十分です。
あ、Poserを持っていない人もDAZ Stadioというフィギュアをいじれるソフトが無料配布されていますから使うことができます(Win&Mac対応)
英語のソフトなんですが、DAZ Stadioで検索すれば使い方を説明してくださっているサイトさんがみつかります。興味のある方はチャレンジしてみてください。…自己責任でお願いしますが。
今は絵を描く用がないので、インストールしてちょっと見ただけですけれど、かなりリアルですM4クンは。
週末まで、その付属のモロモロがセール価格で提供されるんですって。円高だし、何か買っちゃおうかな〜(DAZの思うつぼです)

at 22:16, 石山 奈尚, 創作(その他)

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。