<< プリンタ | main | 緊張 >>

マインドマップ

マインドマップ、ご存じでしょうか。
発想の過程を色ペンで絵に書き表しながら思考を整理していく方法というか…。
要するに、大きめの紙を用意し、真ん中に格となるイメージを書き、そこから放射状に考えたことを枝に乗せて伸ばしていくという方法で連想ゲームしていく感じなんですが。
創作を趣味にしていれば、面白い発想をしたいのは当たり前。新しい発想法と聞けば耳ダンボです。
というワケで、読書期間中にその教本を読んでみた結果は、「マインドマップやるなら一度でも正式に習うべきだ」でした。
インストラクターがいるんですね。どういう教室があるか知りませんけれど。
ともかく。あれには正式なやり方があるらしいのです。マインドマップ「風」でいいじゃん、という人がいますが、たぶんダメです。
あれはあれで、絵を描いたり色ペンを使ったりすることに大事な意味があるように思いますから。
それで一旦マインドマップのことは忘れようとした(正式に習える環境にないと思った)のですが、現在構想中のネタを整理するのに、戯れにマインドマップを書き出したら、けっこう面白かったんですよ。
なので、今日は色ペンを使って改訂版を書いていました。話が意外な方向へ進んでいます。
さらに改訂が必要のようです。
まあ、自己流でやっているので、それが正しい方法か分からないのが難点ですが、機会があったら習ってみるのも面白いかもしれないですね。マインドマップ。
しかし。
マインドマップは発想の助けになったり思考が整理できるかもしれませんが、見てくれがあまり気持ちのいいものではありません。個人的見解。
人のマインドマップを見ても、楽しくないです。個人的見解…。
おそらく普段見えないモノ、見てはいけないモノを見せつけられるからではないかと思います。
頭の中身を、ね。
あくまでも、自分のために書くものなんじゃないかと思ったりしました。

at 21:49, 石山 奈尚, 創作全般

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.sunnyseablue.net/trackback/1261822