<< 遅々として | main | 忍び寄る… >>

ガーデン

June系同人誌即売会「J.GARDEN」へ行って参りました。
偵察ですw
毎度同じ事を書いているような気がしますが、この同人誌即売会は活気がある。
お客さんが多いんです。
同人誌に限らず、展示即売会で客より参加者の人数の方が多いと、悲しくも情けない気分になるものでございますからね。
それに比べたら、すばらしいことです。
プロのBL漫画家さんが多数参加なさっているということを差し引いても、賑わっているよなーと思いました。
Boysジャンルは、多くはなくても一定の購買層がいると言われるのが、分かる気がしました。

で、本日はゲームサークルさんの動向を伺おうと出かけたワケなんですけれど、それはもう……。
惨状と言っていいくらいの縮小ぶりで。
だって、参加サークルさん、片手くらいしかいないんですよ。その内、ゲームを売っていたサークルさんが半分くらい…みたいな。
わーー…。
自分が新作を出していない分際で言うのもアレなんですけど、以前体験版を出したり予告を出したりしているサークルさんが色々あったように思うのですけれど、どうなっちゃったのか…。
ううう。寂しい。

つくづくゲーム作りの大変さを思い知りました。
一人でやっても大変なんですけれど、多人数でやってもそれはまた別の苦労があるんじゃないかと思いますし。
制作期間が長期にわたった場合、萌えとか情熱とか自分の意識とかが、まるっきり変化してしまうこともありますから(実体験) あと、生活環境の変化ですとか。
そうなってしまうと、続けるのが辛くなったりもしますからね…。

それでも。
私は、ゲーム遊びたいので。
自分でも作りたいと思うし、皆さんにも作ってもらいたいと思うのです。
なので、ゲームを作りたい人の役に立つようなブログも開設したいと思っております。
このサイトの改装が先なので、まだちょっといつ開設しますとはアナウンスできないんですけれど。
やらねば!と決意を新たにした偵察でした。

at 19:38, 石山 奈尚, 創作(その他)

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。