<< ガーデンプチレポ | main | 復活 >>

諸刃の剣

 うーーーむ。


 


ええと。
先日、イベントで購入した同人ゲームで大変面白いものがあったのです。
一ユーザーとしては「やった! 面白かったよ〜〜〜v」と喜んでいればいいのですが…。



が。
私、これでも一応ゲームを作る側の方に少々関わっている者ですので。
今、非常にマズイ状況です。


何がマズイって、優れた作品に出会ってしまうと「私のようなものがゲーム作ってスミマセン」みたいな…。エスカレートすると「生まれてきてスミマセン」みたいな、ドツボにはまってしまうからです。

マンガ講座のテキストに「執筆中は他人が描いた作品は見てはいけない」というようなことが書いてありましたが、上に書いたようなドツボにはまりかねないからですね。
マンガだろうとゲームだろうと、その他のクリエイティブな活動全般に言えることですが、作っている最中は「自分が作っているものが一番すばらしい!」と思わなければならないのです。そう思いこんでいなければやってらんないんだ、と。


分かってはいるのです。他人は他人、自分は自分だと割り切って、我が道を行くしかないということは。
それでも、前を向くには少し時間がかかってしまいそうです。
自信がないせいでしょうね。
生まれてこの方、自信満々だった記憶がほとんどありませんから。
自慢にもならないな…(^^;

at 23:46, 石山 奈尚, 創作全般

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.sunnyseablue.net/trackback/1509197