<< 言い訳とかお礼とか | main | 携帯でSSB >>

積もっていくもの

 残念ながら、物語を創作するにあたって、あふれるほどのイマジネーションを持ち合わせていない石山ですが、それでもさすがに持ちネタというか、暖めている企画というものは持っています。

…いますけれど、それが実現していないということは、なにがしかの問題を抱えているからでして。
問題なければとっくに形になっているハズですもんね。

本当はダメそうな企画には見切りをつけた方がいいのかもしれませんが、色々考えてきたものをキレイさっぱり捨て去るのは勇気がいります。
なので、そうして途中で投げ出した企画の断片はファイルされて眠りにつき……、創作に行き詰まった時再び日の目をみることになるのです。

「困った。前に考えていたアレが何とかならないだろうか?」と。

ま、何とかならないことが多いのですが、発想の転換により問題がクリアできて制作へと動き出すこともあります。

石山の場合、考えすぎていることが多いのかもしれません。
この設定は変だ、とか。これでは辻褄が合わなくなってしまう、とか。
自己ツッコミを入れすぎて身動きが取れなくなっているような。
そんな気がしてきました。

今、考えを進めている企画は結構突飛な話なので。それこそ「細かいことは気にしない」という方針で考えていかないと、またストップしそうな感じです。

とはいうものの、ファンタジーであることの「大らかさ」と「いい加減さ」は別モノなのであって、混同してはいけないとは思うワケで。

難しいですね。
でも、もっと簡単にやればいいのにって、思うんだなぁ…。

at 22:29, 石山 奈尚, 創作全般

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.sunnyseablue.net/trackback/1509202