<< 再検査 | main | 名前地獄(再) >>

誤算

 ご存じの通り、石山の部屋にはエアコンがありません。
手持ちの暖房器具はパネルヒーターのみ。北向きの部屋なので晴れていても日差しが入らず、一日中寒い。
これでは、部屋にいる間は何もする気がしなくてヤバい!と思いまして。先日、追加…というか、代わりになる暖房機(遠赤電気暖房機)を注文したのです。

ところが。

届いてみたらこれが、全く暖かくなかった…orz
確かに、反射板が人体に向いていれば、ポカポカと…それはもう眠くなるくらいに暖かいのですけれど。ちょっとでも反射板の照射範囲から外れてしまうと、寒っ。
もちろん、暖房機と人の間に障害物などあろうものなら暖かくないし、部屋自体を暖める機能もない。

これは暖房機に問題があるワケではなく、元からそういう用途のモノだったというオチなのでした。暖房とサシで向き合ってないと暖かくないですよ、と。

もっと調べてから買えばよかったな…。カタログとか見ていたのに気づかなかった。
極太赤字か何かで「間違っても部屋は暖まりません!!」とか書いておいてくれたら買わなかったのに。ブツブツ。

少々いいお値段だったので、非常にガックリしてしまいました。
しかも、暖かいと眠くなるって…。
本来の目的は「寒さから脱出してバリバリ活動する」だったんですケド?
ううう。失敗しました。

at 22:27, 石山 奈尚, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.sunnyseablue.net/trackback/1509250