<< 新メルマガ | main | 震災 >>

3月は…

今日は千葉市周辺でも雪が降りました。まだ寒い日がありますね。

さて。
3月は、珍しく私的な用事もポツポツ入っていて、ちょっぴり忙しいです。
Jリーグが開幕しましたので、初回の修行(観戦)には行かなければなりませんし、広い机を探すべく家具の展示即売会に潜入予定を立ててみたり…。
そして、ついに財産の大半を占める(かもしれない)「紙類」の片付けに取りかかりました。

まあ、改めて見ると、本当に捨てられない紙類ってあまりないとは思うのですが、それでも捨てにくいものはあるものです。
なくなっても一向に困らないだろうけれども、心情的に捨てるのは辛い「かもしれない」と思うモノ。

ワタクシ。そんなものを捨てるいい方法に気づきました。

そう「紙類」だからこそ有効な「デジタル化」です。
捨てられない紙類はデジタル化して残しておく。たぶん見ないと思うけど、それで自分の気が済んで、部屋が片付くなら御の字じゃないですか!

幸いにも、近年書籍をデジタル化するのが流行のようで、高速スキャナとカッター(厚みのある本などをバラすためのもの)をセットで貸してくれるサービスというものが色々あるようなのです。
高速スキャナは微妙に欲しいので購入も検討してみたり(←せっかく片付けた部屋にまたモノを入れる気?)
ともかく、少し希望の光が見えたので、作業に取りかかりやすくなりました。

今月中になんとかしたい。できるかな…。

at 22:03, 石山 奈尚, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.sunnyseablue.net/trackback/1509258