<< モバイル | main | 机 >>

レンタル

大型連休を利用して、書類の整理をするため、スキャナをレンタルしました。

最近は、漫画本などを情報端末で見るためのデータ化支援として、本を分解するためのカッターとスキャナをレンタルするサービスがあるんですね。

私は、プリントした写真と、昔描いた同人誌の原稿を電子化しようかなと思い、借りてみたのです。

写真は、好きじゃないし邪魔。でも、だた捨てるのはちょっと…。
昔の漫画原稿なんて、正直見たくもないけれど、自分が書いたものだと思うと捨てづらくて。
でも、やっぱりいらない。
いらないけど、何を書いたか確認したくなるかもしれないし…。

それなら、電子化しておけば、いつでも見られるし紙を捨てられて部屋もスッキリするじゃないか!
てな感じで。


借りた機械は、富士通の「Scan Snap」
レンタルで使われているのは、大体↑コレですね。紙を機械が取り込んで、両面スキャンできる機種で、使い方が簡単で仕事が速い優れものだとか(毎分20枚40面!スキャンできる)

いや、ホントに早くてキレイにスキャンできるのです。
写真のような品質重視のデータ化にはあまり向かないかもしれないのですけれど(今回スキャン画像の品質に今ひとつ納得がいかず写真のデータ化は断念しました)とにかく紙に書いてあるものをデータ化してパソコンに取り込みたいという場合は、早くて楽なので大変便利です。
たとえば。
ゲームのイベント絵原画を何十枚とか描いて、PCに取り込まなければならないとします。これがボタン一つ押すだけで数分で済んでしまうワケです。
楽ですよ〜。
スキャンする対象を取り込むので、紙によっては巻き込んでしまったりする危険はあるのですけれど、基本的に手間いらずで感動でした。

Scan Snapを使った後で、フラットヘッドのスキャナを使うと、まどろっこしいこと極まりなかったです(もちろん、あえてフラットヘッドを使わなければならないケースもあるので、フラットヘッド不要とまでは思いませんけれど)


スキャナくんは、先日期限が来たのでお帰りになったワケですが。
これ、買ってもいいかなと、ちょっと思いました。実は、どんなものだか一度使ってみたかったということもあって、借りてみたのです。
買おうとすると結構なお値段なもので。
頻繁にスキャナを利用する機会があるなら、大変お買い得ではありますが…。
どうだろう。
果てしなく微妙な感じがしますねぇ。

at 22:11, 石山 奈尚, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.sunnyseablue.net/trackback/1509267