<< 追悼 | main | 隙間 >>

近況など

 また、ずいぶんご無沙汰してしまいました。

先ほど、千葉県地方で結構大きな地震がありまして、ビビリぎみの石山でございます。


近況なのですが、表の仕事について。
3月の終わりで、他社のお手伝いから解放されて、元のお気楽な状況に戻るハズ…だったのですが。

が!

どういうワケなのか、社長命令で4月から関連会社(=手伝いをしていた他社のこと 社長は同じ人)の仕事をすることになってしまいました。

以下、ほとんど文句と愚痴なので、関心がおありの方のみお読みください。

………。
前にも書きました通り、石山は勤め先が消滅するので遅くとも来春には失業予定です。
で、3月の頭頃に、関連会社からパートでもよければ雇ってもいいよという話をもらえたのです。このご時世ですから、無職になるよりマシと思い、OKしていたのですけれど…。
普通、現在の勤め先がなくなってからの話、だと思うじゃないですか。
それが、現在の勤め先の籍を維持したまま、4月から他社の仕事をするという話にすり替わっていたのです。
まだ現在の勤め先は生きているのに、その仕事をほっぽらかして、1日のほとんどを関連会社に居ろというワケですよ。しかも、給与体系は前のままですから、私がほとんど居ることになる関連会社は「1円」も支払わずに、他社の従業員をいいように使えるという話です。

ひどくないですか?

色々釈然としなかったので、せめて関連会社から「業務依頼書」を出してくれと頼みました。
やる仕事の内容と仕事をする時間帯(一日まるまる他社にいるワケにもいかないので、何時間かは元の会社にいられる時間をくれと要求したのです)を書いた書類を作ってくれ、と。
そしたら、何と言ったと思います?
「正式な書類を作って税務調査で見られたら、利益供与を指摘されるかもしれないから印鑑は押せない」だって!

「そんな仕事をやらされる身にもなれ! フザケんな、この野郎」と思いましたが、私は将来その関連会社に雇ってもらえるというエサをぶら下げられている状況。逆らえる立場ではなく。
仕方なく、捺印なしのメモレベルの書類を、「ないよりマシ」と思ってもらいましたよ。
正論を振りかざして拒否することはできるかもしれないですが、そうしたら関連会社の事務のコが、その分の仕事を抱え込んで地獄を見るのは明らかなので。何しろ、私を使う前提で、それまで雇っていた派遣社員を切ってしまったのですから。

結局、釈然としないまま、関連会社の仕事をしております。
これが、アナログかつ非効率的な仕事内容で、月初や月末近くなると残業しないと追いつかない。私はほとんど予定通り元の会社に居られていません。
最近になって社長が、私の本来の勤め先の方で電話が鳴っても取れないのは問題だとか言い出しやがりましたよ。
「当たり前だろうが! それでもやれっつたのはどこのどいつだ!」
と、怒鳴ってやりたい気分です。

そんなこんなで忙しくなったところに、新しいことも初めてしまいまして。
うっかり着物を買ってしまったため、着付け小物を集めたり、自分で着られるように本を買ったりして勉強しているとか…。
また、うっかり某料理教室に入会してしまい、パンを作ってみたり料理の基礎を習ったりしている、とか…。
なんか、やりたいな〜と漠然と思っているだけでなく、やらないと、と思って。
地震が多かったり、先行き不安ですので。

で、創作活動の方も時間はとれていないのですが、意欲は以前より湧いています。
仕事で疲れていると、なんかパッと遊びたいなと思うのです。そういう時に提供できるものを私、作りたかったんだよなと思い出しまして。
原点回帰でしょうか。
もう少し、手伝い仕事が軌道に乗ってきたら手をつけられたらいいなと思います。
ぶっちゃけ、関連会社の方にも色々問題ありなので、最悪、パートの話がポシャっても構わないかなと、最近は思うようになりました。
開き直りです。
色々仕事を手伝って、自分、事務仕事なら色々な所に適応できるかもしれないと思いましたから。
災い転じて福となす。
頑張る!

at 21:51, 石山 奈尚, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.sunnyseablue.net/trackback/1509292