<< 思い込みの怖さ | main | 祭り >>

昼ご飯

今日のお昼ご飯は、パンの缶詰。
長期保存が可能で、手軽にケーキのようなパンが食べられる、という商品。
買い置いていたものの賞味期限が来たので、いただくことに。
丁度節目の日ですし。

そりゃあ、焼きたてのパンと比べるべくもないけれど。
困ったとき、この缶詰が手元にあったら、それはそれは嬉しいプレゼントになるのではないかと思ったりしました。

そして、スーパーで、新しいパンの缶詰を購入。
備えあれば憂いなし。
これが、役に立つ日が来ないことを祈りつつ、また非常持出袋にしまうのでした。

at 22:31, 石山 奈尚, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.sunnyseablue.net/trackback/1509301